スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルルが7歳になりました。

ルルちゃん  



ルル



7歳のお誕生日、おめでとう



我が家に来るまで しばらくは娘と暮らしていたルル姉さん。  一人くらしの寂しさを慰めてやってくれたのよね。

小さい時のお写真が あんまり無くて・・・・


少しばかりのお写真もカードに保存はしてるんだけど、今すぐに見つからないの。

今日のお写真は過去ブログと重複してしてるけど、まぁいいよね。


ルルちゃん?  きなこママのおうちに来てからは幸せかな?

きなこママはルル姉さんにはお世話になってます。  ありがとう。


↓の中で一緒に写っているゴールデンレトリバーのシンバ君がお星様になった時は ルルがいたからきなこママは悲しさに耐えれたのよ。




ルル



ロシアンブルーが好きな人は必ず知っているはずの有名な「Starchild Cattery」からやってきてくれたルル。

お願いしてから一年近く待ったっけ。

初めて会いに行った時、玄関に一匹の子猫が座って迎えてくれた。 その子が今のルル。 

キャリーに入れて連れて帰る時、ママや仲間と離れてどんなに不安だろうと考えるととっても辛かったよ。

でも、その分 いっぱいいっぱい可愛がろうっって家族で話ました。




息子の肩に乗るのが大好きね。




ルル



お正月には こんなズラをかぶって笑わせてくれるしね。




ルル




パパさんの書斎に入れるのはルル姉さんだけだしね。




ルル



ねぇ、ルル?  もう7歳なんだし 熟女なんだからチャームをぶん殴るのは辞めてもいいんじゃない?




ルル




あっと言う間に7歳。 マダマダ7歳。



これからも きなこママ達をよろしくお願いします、ルル姉さん?




ルル







ポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ



スポンサーサイト

初めての2にゃんショット


初めて、初めて、ルル姉さんとチャームの2ショットが撮れました~ (←涙が出るほど嬉しいのです。)



2にゃん




ルル姉さんが4歳の時にチャームがやって来て、チャームはルル姉さんに甘えたかったけれど、ルル姉さんは冷たかった・・・・

今でもあまりに近づき過ぎるとぶん殴られるのに、なのに、今日は並んでました~。

きなこママは嬉しくて カメラを持つ手が震えたの。



おまけに 今日のチャームはキバも出さずに、お口もロシアンスマイルだし、鼻くそも付いてないし、カッコイイよ~




2にゃん




向かって 右がチャーム。 左がルル姉さんです。




2にゃん




2にゃん共、ショータイプで譲ってもらったのに ショーに出さずにごめんね♪

ボイスレスキャットとも言われるだけあって 声を出さない子達。 でもお名前を呼ぶとお返事はしてくれるのよね。

ルルは鳩さんみたいに「くぅ~」って。  チャームは押しつぶされたみたいな声で「フギャ」って。


あぁ、ルル姉さんの綺麗な深緑のお目目の色が出てなくて残念。  チャーム君の綺麗な白いコートが写しきれてなくて残念。

やっぱり お写真のお勉強もちゃんとしなくちゃ・・・




ポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ

珍しくルル姉さんが・・



強い風が吹く一日で・・・・・

朝から色んな音が聞こえていたんですが (雨戸の揺れる音とか お洗濯ものがガラス戸に当たる音とか) 

でも、妙にガタガタという馴染みのない音がどこからか・・・・・

何回かは聞き流していましたが 2ワン達も気になるようで、ソワソワし始めました。 何だろう? この音は?

大抵、こういう意味不明の時はチャームが関わっているので、チャーム? チャーム? と探しました~

すると・・・・・



ルル



手だけが。

この隙間は10cm程なんです。 どうも隙間に落ちて 出れなくて悶えてたらしいです。


こういう事になるのは チャームよね



ルル



お顔が出ましたね~



ルル



よく見るとキバが無いけど・・・ 

ルル姉さんです~  ルル姉さんがこういう事になるなんて珍しい

さすがに跳躍力があるルル姉さんも10cmの隙間からはジャンプが出来なかったようですねぇ。



この隙間から救助した後は すぐにフードを食べに走ってました~。結構長い間落ちてたのかも (^m^)ぷぷ。



ロシアンブルー特有の口もとの ロシアンスマイルです   きゃわいい~ ←飼い主バカでございますぅ。



ルル



きなこママはルル姉さんには助けられているのです。 

この大きな緑のお目目と優しく笑う口元と 静かにそっと傍に座っているルル姉さんの存在は りりぃ、チャーム、蘭とは また違う大きな力があるのですよ。

悲しい時も悩み事がある時も ずっとルル姉さんに相談しています  きなこママのお勉強不足でまだ猫語は理解できないんですが きっと素晴らしいアドバイスをくれてるはず・・・・

ドラえもんの翻訳こんにゃくが欲しいところです・・・・




ポチっと
にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ

キャットタワー

以前、だいぶん前に、邪魔になるって理由でキャットタワーを捨てたんだけど・・・・

蘭がチャームに、飛び掛って飛び掛って  お耳を噛んで引っ張ったり、シッポを引っ張ったりで大変

蘭の爪でチャームの角膜に傷が付いて病院にも行ったし。  

猫ちゃんは縦の動線、犬は横の動線を確保してやらなくちゃいけないとは聞いていたんですが、猫ちゃん達は二階に逃げればいいかっなんて、考えていたんです

ところが、猫ちゃん達もやっぱりリビングが好きなんですね。 特にチャームは皆と一緒にいたいのかどんなにチョッカイを出されてもリビングにいるんです。

蘭から逃げる場所を確保する為に、やっぱりキャットタワーを買いました。

組み立てるとすぐにルル姉さんが・・・・(何か、お顔が怖っ



キャットタワー



一番上のハンモックがお気に入りみたい



キャットタワー



ここだと誰にも邪魔されずにお昼寝出来るもんね。



キャットタワー



すぐにルル姉さんもチャームもこうしてお外を見てました~。 



キャットタワー



でも、この後チャームはあんまり使ってくれないみたい・・・ 慣れたら使ってくれるかなっ

チャームはお耳やシッポやほっぺをいくら引っ張られても、蘭やりりぃと追いかけっこするほうが好きなのかも・・・・。


何故だか、タワーの下では・・・

蘭がチャームを慰めてる?  励ましてる?



キャットタワー


蘭が一番新参者のくせに、超態度デカいですよね






ポチッと
にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ

我が家の眠り猫達

我が家のルル姉さん。 穏やかでマイペース、おっとりさん チーチーに石が溜まる病気で、ずっと療養食なのが可哀想・・・・ 
なまじっか、一歳まで色んなフードを食べて美味しい味を知ってるので、余計に不憫。 でも、体の為だから・・・・そう、体の為だから・・・・



IMG_0578.jpg




チャーム君。 この子はドジだけど、頭がいいの。 

子猫の時、あまりに不思議な雰囲気を持っていたので「チャーム」=「魔よけ」って名前にした。 不思議な雰囲気はその後、ただのドジって事だとわかった。でも、チャームがいると家の中で(深夜でも)怖いと思う事がなくなった。魔よけの力を発揮かな

チーチーは何の異常も無いのにルル姉さんの真似をして療養食しか食べない それも、ちょっと可哀想じゃない?(自分のせいだけど) 

療養食は2キロのフードを2個買うと、ほぼ、諭吉さんが一人飛んでいくのでお財布が厳しいわ  

もう皆さんはご存知だけど、ルル姉さんと見分ける時は、この歯! 吸血キバ(?)を持ってる。 お顔の形がシャープで怖そうだけど、すごくハートが優しいの

いつも、気をつけないとハナクソが付いてる。 あっ、今日も・・・・


IMG_0579.jpg


リビングにお日様がカンカンと差し込む気持ちのいい午後。 この子たちを前にしてココアラテを 

大きなカップでたっぷりと。 ミルクに絵を描こうと思ったけど上手くいかないね。



IMG_0570.jpg


ふぅ~、美味しい。  あぁ、幸せ。  

この子達とココアラテ一杯で、こんなに穏やかな心になるなんて・・・・




ポチッと
にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
プロフィール

白玉 きなこ

Author:白玉 きなこ
3ワン、2ニャンがいます♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

白玉 きなこ

Author:白玉 きなこ
3ワン、2ニャンがいます♪

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。